女性に特有の抜け毛の悩み

By | 2016年6月8日

女性に多い抜け毛のパターンは、全体的に髪の毛の量が減っていくというものです。

男性型の生え際や頭頂部から薄毛、抜け毛が進行するのとは少しパターンが違います。

女性の抜け毛は一度起こると頭全体から抜け毛が進行するため、気付いた時にはすでに遅いということも少なくないです。

年齢とともに女性ホルモンの分泌量が減少していくと、髪の毛が成長するために必要なエストロゲンもまた不足していきます。

女性に特有の薄毛、抜け毛は、髪の毛そのもののボリュームが減っていき、やがては抜け毛になっていくという風に進行していくのです。

出産後に突然抜け毛が増えるのもやはりホルモンバランスの乱れから起こるものです。

男性も女性も抜け毛につながる悪い生活習慣に思い当たるふしがあるなら、早めに改善のための努力を始めましょう。

女性の場合には、無理なダイエットを行った結果、肌や髪の毛のダメージが広がるというケースもあります。

酒やたばこのヘビーユーザーは血流が悪化するため、髪の毛や頭皮の環境を悪化させます。

ダイエットは食事を極端にセーブするだけでなく、運動などを取り入れてバランス良い食生活を送るように考え方を変えましょう。

白髪染めやカラーリング、ドライヤーやカーラー、ヘアアイロンの使用方法、髪の毛や頭皮に合わないシャンプーなどのヘアケア剤の使用、また間違った使い方、極度なストレスを感じたことなどは、薄毛、抜け毛の直接的な原因にもなりえます。

★記事ピックアップ⇒《URL:http://www.j-cast.com/healthcare/2015/10/21248356.html

日頃から肌やボディラインのケアだけでなく、髪の毛や頭皮のケアを心がけることも大切です。