抜け毛ケアに栄養素のバランスを見直す

By | 2016年6月1日

抜け毛が気になる時は、食事の内容にも気をつけましょう。

抜け毛が止まらない時に、体が必要な栄養素は具体的になんでしょうか。

髪の毛はタンパク質の一種であるケラチンからできています。

ケラチンはアミノ酸でできています。

タンパク質は、ビタミンBと一緒にとると、効果的にアミノ酸をとることができます。

また、アミノ酸からケラチンを効果的に作るには、亜鉛というミネラルが必要になります。

肉、うなぎ、きな粉、まぐろ、いわしなどタンパク質もビタミンBも豊富な食材に、生ガキ、チーズ、大豆などの亜鉛を含む食材をプラスして、抜け毛対策をしましょう。

たくさん食べることが難しかったら、サプリメントなどを取り入れるのも良いでしょう。

育毛系のサプリメントには、必要な栄養素をバランス良く配合したタイプが販売されています。

食べ物は細胞を育てるので、髪の毛や頭皮に良い食材を積極的に食卓に取り入れるのも大切です。

食習慣を急激に変化させるのが難しい、食が細くて十分な栄養素を取ることが難しい、忙しくて外食中心で食事の成分内容を確認して食べることができにくいという人は、育毛剤や育毛サプリメントをプラスして抜け毛のケアにあたりましょう。

髪の毛の再生をサポートするアミノ酸、亜鉛の含まれたすぐれたサプリメントもあります。

食事だけでも抜け毛のケアは完璧ではないですが、食習慣が長期的には自分の体や髪を作るのだと思えば、バランスの良い食事を心がけることは、とても大切です。