かきむしりたくなる頭皮の痒み

髪の毛や頭皮のトラブルのひとつに、頭皮のかゆみがあります。

抜け毛が出るのと前後して、頭が猛烈にかゆくなったという人もいるかもしれません。

フケ症で抜け毛が多い人の多くは、頭皮のかゆみにも悩まされているケースがあります。

頭皮のかゆみの原因は、頭皮の乾燥とうるおい不足によるものです。

頭皮が極度に乾燥してしまうと、頭皮の栄養分が髪に届かなくなり、抜け毛が進行してしまう原因を作ります。

●抜け毛について詳しく調べたい方は–>URL:http://www.arcadiamusica.com/

頭皮の乾燥には保湿不足があげられます。

また、頭皮のビタミンが不足してしまうことも考えられます。

肌が生まれ変わるにはビタミンが必要です。

肌ケアにはビタミンというくらい、女性ならばスキンケアの成分としておなじみになっていますよね。

血行が悪くなっている頭皮では、細胞の生まれ変わるターンオーバーの周期が乱れていることが考えられます。

新陳代謝が悪くなっているだけでなく、新しい細胞が正常に生まれないとなると、皮膚はどんどん老化していき、乾燥して新しく毛髪を作る元気もなくなってしまいます。

古くなった角質が残り、フケが出やすくなってしまい、かゆみを伴うので爪を立てて頭皮をかきむしってしまうため、余計にダメージが進んでしまいます。

ドライヤーの使用方法にも頭皮のかゆみを進行させる可能性があります。

あまり熱い温度でドライヤーを頭皮に近いところからあてていると、乾燥が進んでいきます。

かといって、シャンプーあとに生乾きのまま寝てしまうと、枕にイヤなニオイがついたり、雑菌を繁殖させていまします。

ドライヤーは温度を調節し、時には冷風なども使いながら、すっきりと髪の毛を乾かすことが大切です。